茨城牧場トップ > 種豚の改良増殖 > 養豚情報:アニマルウェルフェア > アニマルウェルフェアとは? > なぜ、今、動物福祉なのか?


動物福祉(アニマルウェルフェア)とは?

○訳語について

 アニマルウェルフェアという概念や言葉は元々西洋で生まれたもので、「動物福祉」や「家畜福祉」と和訳される場合がありますが、「福祉」が、
社会保障を指す言葉としても使用されていることから、本来の「幸福」や「良く生きること」という概念が欠落し、誤解を生ずるおそれがあるので、
(社)畜産技術協会が主催する検討会などでは、学会等でカタカナ表記しているのに準じて「アニマルウェルフェア」と表記し、その意味を「快適
性に配慮した家畜の飼養管理」と定義されています。

   
   
   動物福祉が客観的に満たされているかどうかを判断するため、
  左に記した5つの自由が作られました。
   これは、動物福祉の国際的なガイダンスとして世界に広く浸透して
  います。
   この5つの自由を満たしていなければ十分な福祉が得られていない
  と考えられます。




お問い合わせ

(C)2005-2010 National Livestock Breeding Center Ibaraki Station, All Rights Reserved.