独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場

家畜改良の推進、優良な種畜の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

防疫に係る意思決定

最終更新日 2017/06/26

家畜改良センター本所主催による「豚群清浄化・維持マニュアル評価委員会」で外部有識者により問題点や抜け落ちの無いことを確認いただきながら防疫マニュアルを作成、防疫対策を決定しています。これを受けて茨城牧場内の「衛生管理委員会」で対策を実行しています。
なお、外部有識者は動物衛生研究所、日本SPF豚協会、製薬メーカー等からお招きしています。
このページの先頭へ