独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場

家畜改良の推進、優良な種畜の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

モニタリング実施状況

最終更新日 2018/07/04

※平成30年7月4日更新
疾病名 延べ検査数 検査方法 備考  
H21年度 H22年度 H23年度 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度
PRRS 1,703頭 1,624頭 1,498頭 1,419頭 1,425頭 1,334頭 1,201頭 1,143頭 1,120頭 285頭 ELISAでスクリーニングし
IFAで確定
 ※PRRS:豚呼吸繁殖障害症候群
AD 1,703頭 1,624頭 1,498頭 1,419頭 1,425頭 1,334頭 1,200頭 1,143頭 1,119頭 285頭 ELISAでスクリーニングし
IFAで確定
 ※AD:オーエスキー病
ブルセラ病 603頭 485頭 423頭 276頭 166頭 193頭 220頭 200頭 179頭 48頭 急速凝集反応
サルモネラ症 409頭 407頭 375頭 119頭 100頭 139頭 108頭 150頭 120頭 7頭 細菌培養  ※サルモネラ症:S.Cholerasesuis,    S.Typhimurium,S.Enteritidis,S.Dublin
によるものに限る


平成30年度の実施状況
疾病名 採材日 検体の種類 検体数 検査結果 飼養頭数 備 考
PRRS H30.4.11 血清 97頭 全頭陰性 877頭
(H30.4.1)
AD H30.4.11 血清 97頭 全頭陰性
PRRS H30.5.23 血清 90頭 全頭陰性 820頭
(H30.5.1)
AD H30.5.23 血清 90頭 全頭陰性
ブルセラ病 H30.5.23 血清 23頭 全頭陰性
サルモネラ症 H30.5.14 血清 7頭 1頭陽性 1頭から上記4種以外の菌を分離
PRRS H30.6.13 血清 98頭 全頭陰性 812頭
(H30.6.1)
AD H30.6.13 血清 98頭 全頭陰性
ブルセラ病 H30.6.13 血清 25頭 全頭陰性


過去の実績状況

このページの先頭へ