独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場

家畜改良の推進、優良な種畜の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

業務の内容

種豚の改良増殖

最終更新日 2017/06/06

当場では、種畜の全国レベルの遺伝的能力評価を行う上で基準となる種豚(デュロック種・大ヨークシャー種・ランドレース種)の改良・増殖を行い、国内種豚の能力向上を図っております。

●現在当場で飼養している種豚●
デュロック種.jpgの画像
        デュロック種

北アメリカ原産の大型に近い品種。
毛色は赤。頭の大きさは中位で耳は垂れている。
肉質が良いといわれている。
大ヨークシャー種.jpgの画像
        大ヨークシャー種

イギリスのヨークシャー地方原産の大型種。
皮膚、毛色は白色。頭はやや長く、顔面のしゃくれは少ない。
耳は大きく前方に向かって立っている。
ランドレース種.jpgの画像
        ランドレース種

デンマーク原産の大型種。
皮膚、毛色は白色。顔のしゃくれはほとんどなく、耳は大きく前方へ垂れている。
胴が長く、全体として流線型をしている。

メニュー

●技術情報
種豚改良についての技術を紹介します。
●養豚情報
豚を飼養する上で参考となる情報を紹介します。
●調査試験
当場にて実施した調査試験の結果を掲載しています。
このページの先頭へ