独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

未利用地放牧技術

最終更新日 2017/02/17

この度、飼料自給率の向上等への一助となることを期して、奥羽牧場が中心となって「未利用地放牧技術マニュアル」を 作成しました。本マニュアルが未利用地放牧を推進される皆様の一助となれば幸いです。
未利用地放牧技術マニュアル
表紙・中表紙・はじめに・目次 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:445.2KB]
I-1・未利用地の種類と活用方法 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:691.1KB]
I-2・放牧地の適切な利用 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:572.6KB]
I-3・放牧牛の選定 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:702.4KB]
I-4・牧柵の設置 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:716.3KB]
I-5・飲水器の設置 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:686.3KB]
I-6・その他施設の設置 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:636.4KB]
I-7・衛生対策 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:561.0KB]
II・未利用地の放牧地としての活用 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:666.0KB]
III・取組み事例 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:1,017.3KB]
奥付・裏表紙 PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:37.6KB]
一括ダウンロード PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:3.2MB]
このページの先頭へ