独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や資料作物の種畜の生産・共有などを通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

家畜改良

SNP情報

最終更新日 2017/02/28

 SNPとはDNAの塩基配列上にある標識で、DNAのいたるところに存在し、個体間で塩基の配列が1塩基だけ異なっている部分をいいます。SNP検査は専用チップを使って特定部分のSNP遺伝子型を調べるもので、毛根や血液等から抽出したDNAを試料として行われます。
 ゲノミック評価では、検査によって得られたSNP情報を使い、すでに判明しているSNP情報と遺伝評価値が明らかなリファレンス集団のデータから遺伝的能力が計算されています。
 SNP検査のために採材された試料は(一社)家畜改良事業団に送付され、検査に用いられます。その検査結果は(一社)日本ホルスタイン登録協会によって管理され、ゲノミック評価用データとして提供されています。
SNPの説明画像
このページの先頭へ