独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

家畜改良

種畜供給のご案内

最終更新日 2023/08/21

家畜改良センターでは、国内の畜産農家に広く利用して頂くため及び家畜の改良・増殖を図るため、家畜の遺伝的能力の向上及び遺伝的多様性の確保などに配慮して生産された優良な種畜等(種畜、種きん、種卵、家畜人工授精用精液及び家畜受精卵)の供給を行っています。
現在センターが供給している主な種畜等
乳用牛 ホルスタイン種
肉用牛 ・黒毛和種
・褐毛和種
・日本短角種
・デュロック種(「ユメサクラエース」含む)
・大ヨークシャー種
・ランドレース種
・ヨークシャー種
・梅山豚
・卵用鶏(白色レグホーン種、ロードアイランドレッド種、横斑プリマスロック種等)
・肉用鶏(白色コーニッシュ種、赤色コーニッシュ種、軍鶏、白色プリマスロック種(劣性白)等)
・農用馬(ペルシュロン種、ブルトン種)
・乗用馬(アラブ種)
このページの先頭へ