独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

中央畜産研修施設のご案内

受講及び宿泊申込手続き

最終更新日 2017/12/20

受講申込み(研修規程の様式)

1.個別研修実施要領
2.受講申請書(別記様式1) (Word:19KB)別ウインドウで開きます
[DOCXファイル:19.4KB]
3.推薦書(別記様式2)
(都道府県、畜産関係団体、企業、教育機関等に所属する者、または学生の場合)
(Word:29KB)別ウインドウで開きます
[DOCファイル:28.5KB]
4.誓約書(別記様式3) (Word:30KB)別ウインドウで開きます
[DOCファイル:30.0KB]
5.個別研修受講費用免除申請書(別記様式6) (Word:25KB)別ウインドウで開きます
[DOCファイル:25.0KB]
6.履歴書←市販の物でも可 (Word:40KB)別ウインドウで開きます
[DOCファイル:39.5KB]
※申請書等については、研修希望場所へご提出下さい。
その際、書類の宛名は、提出先が本所の場合は企画調整部技術統括役、牧場・支場の場合は場長・支場長でお書き下さい。

宿泊について

宿泊については、事前に研修(希望)場所へご確認ください。
宿泊施設がある研修場所では、場内での宿泊が可能です。

宿泊施設がない研修場所では、近隣の宿泊施設等を利用して頂いております。

また、諸事情により宿泊施設が利用できない場合や研修生からの要望(洋式トイレ、シャワー、個室等)を満たすことができない場合についても、近隣の宿泊施設等を利用して頂いております。

なお、近隣の宿泊施設等を利用する場合、研修期間中は自動車等で研修場所に通うことになりますので、ご承知おき下さい。
(本所での研修を希望される方は、中央畜産研修施設が利用できます。)

中央畜産研修施設宿泊申込み(本所で受講の場合)

本所での受講が決定しましたら、(独)家畜改良センター 中央畜産研修施設(企画調整部 企画調整課)あてに、「中央畜産研修施設利用申込書(別紙1)」をメールへの添付ファイルまたはFAXでお送り下さい。
中央畜産研修施設利用申込書様式(別紙1) (Word:45KB)[DOCファイル:45.0KB]
送付先
独立行政法人家畜改良センター 中央畜産研修施設(企画調整部 企画調整課)
Eメール: kensyu※nlbc.go.jp(「※」を「@」に変えてご送信下さい)
FAX:0248-25-6755
※研修内容に関するお問い合わせは、企画調整部管理課へご連絡いただきますようお願いいたします。
お問い合わせ先
TEL:0248-25-6164 FAX:0248-25-3990

参考

このページの先頭へ