独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

講習及び指導

個別研修

最終更新日 2023/07/21

研修の目的

畜産技術の普及を図るため、畜産関係の研究者、指導者、技術者、学生、農業者、就農希望者等を対象に、技術の習得を目的とした研修を実施しています。

研修内容及び実施場所

研修内容及び実施場所
研修内容 実施場所
乳用牛の飼養管理・繁殖技術 新冠、岩手
肉用牛の飼養管理・繁殖技術 本所、十勝、奥羽、鳥取、熊本、宮崎
豚の飼養管理・繁殖技術 本所、茨城
鶏の飼養管理・繁殖技術 卵用鶏:岡崎、肉用鶏:兵庫
その他家畜の飼養管理・繁殖技術 馬・めん羊:十勝、山羊:長野、ミニ豚:茨城
産肉能力検定 肉用牛:鳥取、豚:茨城
牛の体外受精技術 本所、鳥取
牛の受精卵移植技術 本所、十勝、(新冠)、奥羽、(岩手)、鳥取
( )は、乳用牛の研修場所
家畜衛生業務 本所、十勝、茨城、岡崎、兵庫
食肉分析技術 本所、兵庫
家畜ゲノム解析技術 本所
粗飼料生産技術 本所、十勝、奥羽、岩手、鳥取、宮崎
飼料作物の種苗生産・検査技術 十勝、長野、熊本
飼料分析手法 本所
堆肥処理技術 岩手、鳥取、宮崎

申込み手続き等

事前の場所等の選定と手続き

  • お問い合わせ等は以下の窓口までご連絡下さい。
    • 【本所】ページ末尾記載の「お問い合わせ先」
    • 【各牧場】総務課(支場は総務専門役)
  • 電話番号等については、以下の「実施場所の住所、電話番号等」からご確認下さい。
  • 家畜改良センター本所、各牧場の飼養家畜や対応技術が異なりますので、研修希望場所にお問い合わせ頂くか、事前にご連絡頂き、申請書等を研修希望場所へ提出するようお願いいたします。

受講申込み手続き

宿泊については、事前に研修(希望)場所へご確認下さい。

研修の対象者

  • 都道府県、畜産関係団体、企業、教育機関等に所属する者であって、所属長の推薦を受けた者
  • 学生であって、指導教員の推薦を受けた者
  • 農業者または就農希望者
  • その他研修責任者(本所:企画調整部長、牧場・支場:場長)が適当と認めた者

受講費用

  • 受講者は、研修に要する費用(消耗品額に消費税を加えた額)をご負担下さい。
  • 受講費用は、研修内容等によって異なりますので、研修(希望)場所へお問い合わせ下さい。
  • ただし、以下に該当する者で、「個別研修受講費用免除申請書(別記様式6)」を提出され、研修責任者(本所:企画調整部長、牧場・支場:場長)が適当と認める者にあってはこの限りではありません。
    • 畜産・農学等の大学に在籍する者
    • 農業者または就農希望者
    • 研修責任者が、センターの技術普及のために必要と認めた者

研修を受ける際のお願い(防疫について)

お問い合わせ先
独立行政法人家畜改良センター 中央畜産研修施設(企画調整課 技術協力室)
〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1番地
TEL:0248-25-7060 FAX:0248-25-6755
Eメール:kensyu※nlbc.go.jp(「※」を「@」に変えて送信して下さい)
このページの先頭へ