独立行政法人
家畜改良センター熊本牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

代謝プロファイルテストを活用した肉用牛繁殖雌牛の飼養管理技術講習会

最終更新日 2023/11/14

令和5年度代謝プロファイルテストを活用した肉用牛繁殖雌牛の飼養管理技術講習会開催要領

目的

 独立行政法人家畜改良センター熊本牧場及び宮崎牧場は、肉用牛の繁殖雌牛を対象とした代謝プロファイルテストに関する講習会を下記により開催します。
 本講習会は、代謝プロファイルテストを活用し、肉用牛繁殖雌牛の飼養管理技術を改善することにより、繁殖供用率や受胎率の向上、流産の低減、生産子牛の損耗防止と発育の向上を図り、SDGsの推進に資することを目的としています。
1.開催日時及び場所
(1)日時 令和5年12月19日(火) 13:30~16:00
(2)場所 Microsoft Teamsによるオンライン開催
2.主催
家畜改良センター熊本牧場及び宮崎牧場
3.内容(予定)
(1)講義(13:30~14:40)
   繁殖和牛の飼養管理における代謝プロファイルテストの活用
   静岡県立農林環境専門職大学 准教授 渡邉 貴之氏
(2)演習(14:40~15:00)
   事前送付する演習問題について皆様に診断していただきます

   休憩(15:00~15:10)

(3)演習問題解説(15:10~15:30)
   渡邉先生から演習問題の診断結果について解説をいただきます
(4)事例紹介(15:30~15:40)
   家畜改良センター熊本牧場におけるMPTを活用した飼養管理について
   家畜改良センター熊本牧場 調査役 大野 迪
(5)質疑応答・意見交換(15:40~16:00)
4.参集範囲
九州・沖縄各県の国、独立行政法人、都道府県、農業共済組合等の職員
5.参加予定枠
20回線程度
当センターのインターネット回線の関係上、申込者多数の場合は先着順とさせて頂きますのでご了承ください。なお各県に最低2回線は割り振りいたします。
6.参加費用
無料
7.参加申込
 12月7日(木)必着。別紙「参加申込書」(家畜改良センター熊本牧場ホームページよりExcel様式ファイルがダウンロード可能)にご記入の上、申込書をメール又はFAXにて送付してください。申込締め切り後に、メールにて講習会参加方法をお知らせしますので、メールアドレスを必ずご記入ください。同一職場内で複数名参加される場合は、アンケートをして頂く関係上、代表者のみでなくご参加される全ての方の氏名をご記入ください。
8.申込先
(独)家畜改良センター熊本牧場 担当 阿部・大野 
TEL 0968-84-3660
FAX 0968-84-3708
E-mail:m3abe※nlbc.go.jp
(「※」を「@」に変えて送信して下さい。)

参加申込書ダウンロード

このページの先頭へ