独立行政法人
家畜改良センター熊本牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

飼料作物種子の増殖

最終更新日 2016/10/06

 家畜改良センターは、3カ所の牧場(十勝牧場、長野支場、熊本牧場)で飼料作物の種子を増殖しています。
 飼料作物とは、家畜のエサとして利用する植物のことです。
 たとえば、イタリアンライグラスなどの牧草類、エンバクなどの穀類、そして飼料用イネがあります。
 3カ所で増殖している理由は、飼料作物は種類によって生育に適した気候が異なるため、適した気候の土地で栽培する必要があるためです。
このページの先頭へ