独立行政法人
家畜改良センター宮崎牧場

家畜の改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

デュロック種の育種改良

最終更新日 2017/02/02

輸入豚肉との差別化、6次産業化の支援等を目的として、肉質に優れるデュロック種系統豚を造成・維持し、国内の種豚生産者に供給しています。
詳しくはこちらへ  閉鎖群育種別ウインドウで開きます
また、国産純粋種豚改良協議会の一員として、優れた肉質と高い発育能力を兼ね備えたデュロック種の改良にも取り組んでいます。
詳しくはこちらへ  開放型育種別ウインドウで開きます
なお、当場は、オーエスキー病、豚流行性下痢症、萎縮性鼻炎、マイコプラズマ肺炎、豚赤痢、サルモネラ・コレラ・スイス感染症、トキソプラズマ病の他、PRRSもフリーです。
また、フケ肉の原因となるストレス感受性遺伝子RYR1を完全に排除しています。

 
このページの先頭へ