独立行政法人
家畜改良センター宮崎牧場

家畜の改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

視察・見学

最終更新日 2017/02/24

宮崎牧場では、牧場の視察や見学の受け入れを随時行っています。
視察等を希望する場合は、次の申込み要領をご確認のうえ、事前にお申し込み下さい。
なお、家畜防疫の関係から、豚の施設への立ち入りはできません。

申込み要領

1.視察等できる方

宮崎牧場では、家畜伝染性の侵入を防ぐため、厳しい防疫体制をとっています。視察等の受け入れに際しては、次に事項が条件となりますので、ご了承願います。
なお、視察等に関し不明な点等については、電話で照会願います。
・見学当日に他の畜産関連施設(※)に立ち入らないこと
※畜産関連施設とは、畜舎(自宅の施設を含む)、食肉処理場、家畜市場、動物園、動物の病原体を扱う施設(家保・畜産系大学等)、家畜診療施設等、家畜が繋養されている施設や病原体に汚染されている可能性のある施設をいいます。
・過去1週間以内に海外から入国、または帰国していないこと
・他の畜産関連施設で使用した物品を持ちこまないこと
・過去4ヶ月以内に海外で使用した衣服、靴等を持ちこまないこと
・その他、牧場から指示された防疫に関する事項を守ること

2.視察等できる日時

平日の午前9時~午後5時の間
なお、宮崎牧場の業務状況等によっては、上記日時でも日程の変更又はお断りする場合がありますので、必ず事前にご連絡願います。
※土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始(12/29~1/3)は閉場日

3.視察等の主な内容

宮崎牧場の業務紹介のほか、場内の施設についてご案内します。

4.申込み手続き

下記の事項を宮崎牧場総務課(℡0984-23-3500)にご連絡ください。
①氏名及び所属
②視察等の希望日時及び内容
③参加人数
④連絡先(電話番号及びメールアドレス)
申込みがありましたら、場内で調整します。受入可能となりましたら、見学申込書を作成、FAX(0984-24-0953)にてお申し込みいただきます。詳しくはお電話にてご説明いたします。
<見学申込書ダウンロード> 
PDFファイル[PDFファイル:55.9KB] /Wordファイル[DOCファイル:31.0KB]

5.その他

・牛舎等家畜エリア内に入る場合は、当場専用の作業着、長靴及びヘルメットを着用していただきます。
・その他不明な点等については、宮崎牧場総務課(℡0984-23-3500)までお問い合わせ願います。
※宮崎牧場では、家畜伝染性の侵入を防ぐため、厳しい防疫体制をとっています。来場される際には、
「来場される皆様へ」別ウインドウで開きます を必ずご確認願います。
 
このページの先頭へ