独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

家畜人工授精講習会(山羊およびめん羊)を開催しました

最終更新日 2017/01/25

当場において、平成28年10月17日~11月4日にかけて家畜人工授精講習会(山羊およびめん羊)を開催しました。
今回の講習会には、全国から9名(内、2名聴講)が参加され、3週間のカリキュラムの中で、前半の座学では人工授精師として必要な人工授精の理論や栄養、飼養管理に関する知識を学び、後半の実習では山羊を用いて実践での技術を習得しました。

人工授精技術は能力の高い家畜を効率的に増殖させることができる畜産業にとって不可欠な技術です。今回の参加者が、家畜人工授精師として全国で活躍し、山羊業界の発展に貢献することを期待しています。
PB023127.JPGの画像

このページの先頭へ