独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

シバヤギ研究交流会で講演しました

最終更新日 2018/11/12

 10月21日に長崎県で開催された「シバヤギ研究&交流会」に参加しました。この会には、長崎県内の山羊農家および生産者だけでなく、佐賀県、大分県、鹿児島県など九州各地から多くの参加があり、山羊の情報交換と飼育者の交流や新たな飼育者の拡大が図られました。
 ”シバヤギを活用したまちづくり”をテーマに講演が行われ、最後に参加者全員で総合討論会を行いました。当場からも職員が山羊の飼養管理や健康チェック、病気等について講演と山羊を用いた実技講演を行いました。総合討論会では山羊の飼養に関する質問が多数あり、非常に熱心に話を聞かれていることが印象的でした。実技講演では簡易AIに関心を持って頂き、実際に長野支場から山羊の精液を購入して種付けを行いたいという方もいました。
 初めて参加した研究会でしたが、このような大勢の人が集まる場で山羊の飼養に関して基本的な事項や削蹄などの実技講演について情報提供できたことは、山羊の振興をはかる上で非常に大きな成果であったと感じました。
シバヤギ研究&交流会のポスターの画像
シバヤギ研究&交流会のポスター
このページの先頭へ