独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

山羊改良に関する情報交換会を開催しました

最終更新日 2019/02/25

 平成31年2月6日から7日にかけて、長野支場において、国内の主要な山羊関係者にご参加いただき、山羊改良に関する情報交換会を開催しました。

 6日には、農林水産省や畜産技術協会、当場から情報提供を行った後、山羊登録の推進や民間における種畜供給体制、関連機関組織の連携といったテーマについて意見交換を行いました。その中で、生産者から山羊登録に対する意見や課題、民間における種畜供給体制の課題、生産者への技術提供方法の課題、長野支場に対する要望が出されました。
 7日には、長野支場の山羊飼養施設の見学を行い、山羊乳の特性や捻転胃虫をはじめとした疾病予防や対策についての意見交換を行いました。

 今回の情報交換会を通して、主要な生産者の技術的な課題や要望が明確になり、関係者間のネットワークも強化されたと感じました。山羊の生産振興に関する唯一の公的機関である長野支場としては、関係者との連携を一層深めつつ、今後とも日本の山羊の生産振興に主導的な役割を果たしていきます。

zyouhoukoukannkai2018.JPGの画像【写真】会議の様子
zyouhoukoukannkai2018-2.JPGの画像【写真】山羊舎視察の様子
このページの先頭へ