独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

「ヤギから考える地域の未来と生物多様性地域フォーラム」に参加しました。

最終更新日 2019/12/26

 12月15日に愛知県新城市、つくで交流館で開催されました「ヤギから考える 地域の未来と生物多様性地域フォーラム」に参加しました。このフォーラムは、自然と共生した社会に向けて活躍する山羊の取り組みや、山羊を取り巻く最近の状況を紹介する地域フォーラムで、愛知県内を中心に若い方からご年配の方まで多くの参加がありました。
 第1部では、山羊ビジネスの取り組みや山羊による除草の導入事例の紹介がありました。当場職員も「ヤギの飼養管理について」と題して、山羊の健康管理と山羊の削蹄除角について講演させて頂きました。最後のパネルディスカッションでは山羊の除草に関する質問が多数あり、非常に熱心に話を聞かれていることが印象的でした。第2部では、山羊乳石けんづくり体験が行なわれ、先生に習いながらいちから石けん作りをしました。普段できない貴重な体験となりました。
 このような大勢の人が集まる場で山羊の飼養における健康管理や削蹄などの技術について情報提供でき、今後の山羊振興につながっていくことを願っております。
 
フォーラムのポスターの画像
フォーラムのポスター
このページの先頭へ