独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

長野支場所有山羊等の配布について

最終更新日 2017/04/03

長野支場では、2011年(平成23年度)より民間等における山羊の改良を支援するため、山羊の「育種改良素材の提供」を行っております。
育種改良素材にかかる山羊等の配布については、以下のとおり実施します。

詳しくは、一番下の問い合わせ先までお問い合わせください。

1.山羊の配布について

当場では、育種改良素材としての日本ザーネン種山羊の配布を行っています。山羊の配布は、公募制とさせていただいております。
なお、配布対象は以下のとおりとさせていただきます。ペット用、草刈り用としての山羊の配布は行っておりませんので、ご了承願います。
  • (1)日本ザーネン種山羊の純粋種の生産が出来る方

  • (2)産業として山羊を飼養される方
    • ・山羊から乳を搾取し、山羊乳、山羊乳製品の製造販売を目的に山羊を飼養する
    • ・日本ザーネン種山羊の純粋種の生産を行い、種畜の販売を目的に山羊を飼養する

  • (3)新規に山羊の飼養に取り組まれる方
    • ・目的は(2)産業として山羊を飼養される方と同様

  • ※飼養管理等の経験(研修等の経験)をお知らせください。
    なお、配布決定の際には、誓約書をご提出いただきますので、事前に内容をご確認下さい。

  • 【注意】
    • 当場では家畜防疫には細心の注意を払っていますが、伝染性疾病の発生等により配布に向けての衛生条件が整わない場合には予告なしに山羊配布の延期または中止する場合があります。

※平成28年の山羊配布は、終了しました。

山羊配布申請書審査基準の見直しに関するお知らせについて

このほど審査基準を見直し平成28年度山羊配布より新たな基準にもとづき、配布を行って行くこととなりました。
詳細については次の項目をご覧ください。
【参考】

2.山羊精液の配布について

当場では、日本ザーネン種の凍結精液、液状精液の配布を行っています。なお、液状精液の配布は、繁殖シーズンである10月から12月に限定させていただいております。
配布希望個体はお受けしますが、当日の供用状況によりご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい。

山羊精液配布希望者公募にかかる公示

件名 公示日 備考
独立行政法人家畜改良センター所有山羊精液の配布希望者を確認する公募に係る公示
別ウインドウで開きます
[PDFファイル:104.7KB]
平成29年4月1日  

山羊精液の価格

1本626円(税込)です。
なお、液状精液は1発情につき3本使用します。
発送はクール便にて代金着払いとさせていただきます。

3.配布する山羊の衛生条件について

  • 配布する山羊については、ブルセラ病、結核病、ヨーネ病、CAE(山羊関節炎脳脊髄炎)及びサルモネラの検査を実施し、陰性を確認しています。
  • 衛生検査成績について、証明書を発行します。

4.配布する精液の衛生条件について

  • 精液を採取する種雄山羊は、ブルセラ病、結核病、ヨーネ病及びCAE(山羊関節炎脳脊髄炎)の検査を実施し、陰性を確認しています。
このページの先頭へ