独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

飼料作物種子の生産

最終更新日 2016/09/27

map.pngの画像
当場では、東北以南の温地向け飼料作物新品種の種子増殖(原原種・原種)を行っています。独立行政法人および公立の試験場で育成された新品種の種子(育種家種子)を導入し原原種子を生産し、その原原種子から原種子を生産しています。
生産した原種子は、気候、土地条件から国内での大量増殖が困難なため、一般社団法人日本草地畜産種子協会に海外採種用として配布し、主にアメリカや中国で海外増殖され種苗会社を通じ畜産農家に販売されます。その他、一部は各試験研究機関、農業改良普及センター、営農団体などに調査展示用として配布しています。

メニュー

このページの先頭へ