独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

平成30年度 めん羊及び山羊の家畜人工授精に関する講習会実施要領

最終更新日 2018/08/01

独立行政法人家畜改良センター(以下「センター」という。)において行う家畜改良増殖法第16条第2項に基づくめん羊及び山羊の家畜人工授精に関する講習会の実施要領を下記のとおり制定する。

  • 目的
    • めん羊及び山羊(主としてめん羊)の飼養者、農業団体職員等を対象として、家畜改良増殖法第16条第2項に基づくめん羊及び山羊の家畜人工授精に関する講習会を開催し、受講者等を通じて本技術の普及を図り、我が国のめん山羊の生産振興に資するものとする。
  • 家畜の種類
    • めん羊及び山羊 (但し実習はめん羊を用いて行う。)
  • 講習会の開催場所
    • (学科及び実習)
      • 家畜改良センター十勝牧場
        〒080-0572 北海道河東郡音更町駒場並木8番地1
        TEL:0155-44-2131
  • 講習会の開催日程
    • ●「実施計画」参照[PDFファイル:171.2KB]
    • (学科)
      • 平成30年11月5日~11月13日(8日間:11/10を除く)
    • (実習)
      • 平成30年11月9日及び11月14日~11月22日(9日間:11/18を除く)
    • (修業試験)
      • 平成30年11月23日
  • 講師氏名及び担当科目
    • 別添「実施計画」参照(4.にリンクあり)
  • 参加資格
    • めん羊及び山羊(主としてめん羊)の飼養者、学生、農業団体職員等で将来にわたってめん羊、山羊の人工授精及び改良増殖を行う予定のある者。
  • 修業試験の合格証明書の交付
    • 本講習会の全課程(免除科目があるものは免除されるもの以外の科目)を修了し、修業試験に合格した者に対しては、家畜改良センター理事長(以下「理事長」という。) より合格証書を交付する。
  • 免許申請(都道府県知事あて)に関わる費用
    • 免許申請に関わる費用は本人負担とする。
  • 応募手続き等
受講申込書(様式1)
word別ウインドウで開きます
[RTFファイル:73.3KB]
PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:140.5KB]
受講希望者は↑受講申込書(様式1)により開催の4週間前までに家畜改良センター十勝牧場長(以下「十勝牧場長」という。)あてに直接提出(郵送も可)する。
十勝牧場長は、受講希望者について所要の審査を行い、理事長に報告するとともに、当該希望者に受講の諾否を通知する。
その他講習会の運営に必要な事務連絡等については、十勝牧場長が適宜理事長と協議して、講習会の円滑な運営を確保する。
本研修に関するお問い合わせ
独立行政法人 家畜改良センター十勝牧場 業務第二課
〒080-0572 北海道河東郡音更町駒場並木8番地1
TEL:0155-44-2131
FAX:0155-44-2215
このページの先頭へ