独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

令和3年度 受精卵移植関連新技術全国会議(第25回)開催要領

最終更新日 2022/01/21

趣旨

本会議は、平成26年度から受精卵移植関連新技術全国会議という名称となり、受精卵移植に関連する試験や実務を担う全ての機関や技術者を対象に開催しています。近年は、飼養戸数の減少、飼料価格の高騰、新型コロナ感染症等の影響もあるなか、乳用牛では、性選別精液の活用もあり飼養頭数がこの数年微増し、改良に伴って1頭当たりの乳量も向上しています。肉用牛の飼養頭数は大規模飼養形態化に伴って増加し、また、中国をはじめ世界的な牛肉需要の高まりに伴い、国内生産の重要性が増しています。

今回の会議では、畜産物の生産基盤をより強化するため、畜産・酪農をめぐる最近の動向、繁殖分野を中心としたスマート畜産を活用した研究についての話題提供や受精卵移植関連の共同試験の実施状況の検討を行います。これらの取組を通じ、関係者間の情報交換及び研究の連携構築を図ります。
  • 開催日時
    • 令和4年3月11日(金曜日)13時15分~17時30分
  • 開催場所
    • 独立行政法人 家畜改良センター本所(福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1)
      ※Microsoft Teams を使ったウェブ開催
  • 参集範囲
    • 農林水産省、独立行政法人、国立研究開発法人、都道府県、民間等の関係者
  • 主催
    • ・独立行政法人 家畜改良センター
      ・国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門
  • 事務局
    • 〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1
      独立行政法人家畜改良センター 企画調整部 管理課 担当:吉岡 一

参加申込送付先

独立行政法人 家畜改良センター 企画調整部 管理課 担当:佐藤 淳子
Eメール:ettech※nlbc.go.jp(「※」を「@」に変えて送信して下さい)
電話番号:0248-25-6164

全国会議へ参加をご希望の方

定員200名に到達した場合、参加申込締切日前に参加制限させていただく場合がございます。(1月21日追記)
開催要領 参加申込書
PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:217.3KB]
excel別ウインドウで開きます
[XLSXファイル:12.1KB]
このページの先頭へ