独立行政法人
家畜改良センター新冠牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

牧場周辺

最終更新日 2017/05/23

二十間道路
1919年に山桜(1600本)、ドイツトウヒ(32万本)を植樹した道路で幅が二十間(36m)あることから二十間道路と呼ばれるようになりました。直線約7kmにエゾヤマザクラが一斉に咲き誇る姿はまさに圧巻です。昭和61年には建設省から「日本の道百選」、平成2年には(財)日本さくらの会より「さくらの名所百選」に選ばれています。
龍雲閣
img24.jpgの画像
明治42年に御料牧場(現家畜改良センター新冠牧場)の貴賓舎として建設され、皇族をはじめ名士高官がご来場、ご滞在されました。御殿造りの優美な外観で、二十間道路の終点に位置しています。しずない桜祭の期間中(5月上旬~中旬)のみ内部を一般開放しています。
しずない桜まつり
img25.jpgの画像
例年、5月上旬頃から中旬頃までが見頃となります。 桜並木見晴台、桜のトンネルなど雄大な桜並木を存分に満喫してください。

問い合わせ先
-新ひだか町経済部商工労働観光課(代表)0146-43-2111
-桜情報テレホンサービス                      0146-42-4000

このページの先頭へ