独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

平成22年度第1回振興協議会の概要

平成22年5月17日
独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場
~日本の畜産 改良と技術で育てます~


平成22年5月14日に、東京都内で平成22年度 第1回「岡崎おうはん」振興協議会を開催し、平成21年度行動報告や、規約の改正等についての議論の加え、「岡崎おうはん」のブランドを維持していくための認定証など、普及拡大に向けた取り組みの充実についても話し合うことができました。
協議会終了後には、「岡崎おうはん」の肉を使ったハム、ソーセージといった加工品が協議会のメンバーより提供され、加工品にしても非常に美味しい肉質の良さについて再確認できました。
なお、本協議会では、「岡崎おうはん」の生産と消費の拡大、ブランドの維持に賛同していただける方であれば、会社や個人でも会員になることが可能です。ご関心のある方は、下記の連絡先へお問い合わせください。

議題

会議風景の写真(105017開催概要ページ用)の画像
議題
(1)平成21年度会計報告、会計監査報告及び行動報告
(2)平成22年度行動計画及び予算(案)
(3)規約の改正(準会員(年会費3千円)の設定)
(4)飼養管理の手引き
(5)意見交換
問い合わせ先
  • 株式会社小松種鶏場
    〒390-0841長野県松本市渚3丁目6番19号
    TEL:0263-24-0151
    FAX:0263-24-0152
  • 独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場
    〒444-3161愛知県岡崎市大柳町字栗沢1-1
    TEL:0564-46-4581
    FAX:0564-46-4587
関連ページ
このページの先頭へ