独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

海外集団研修(平成22年度実施分)

10月19日(火)から11月1日(月)まで岡崎牧場で実習を行いました。実習内容については、以下のとおりです。

実習プログラム(鶏病対策コース、南西アジアコース)

グループA グループB
10月19日
(1日目)
合同開講式、防疫に関する説明、実習概要説明
場内施設説明、ふ卵・育すう・育成期の管理講義
10月20日
(2日目)
ふ卵実習 人工授精講義
衛生検査講義・実習説明 ふ卵実習
10月21日
(3日目)
衛生検査 成鶏管理実習
人工授精実習
10月22日
(4日目)
衛生検査 人工授精実習
10月25日
(5日目)
発生作業、ワクチン接種餌付け 成鶏の管理講義
成鶏の管理講義 発生作業、ワクチン接種餌付け
10月26日
(6日目)
卵質講義 ヒナの管理
ヒナの管理 卵質講義
10月27日
(7日目)
人工授精講義 検卵
検卵 衛生検査講義・実習説明
10月28日
(8日目)
成鶏管理実習 衛生検査法
人工授精実習
10月29日
(9日目)
人工授精実習 衛生検査法
11月1日
(10日目)
鶏育種に関する講義
総括討議、合同閉講式

実習風景

関連ページ
このページの先頭へ