独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

国内個別研修

研修内容

研修内容 研修期間(目安) 備考
(1) 卵用鶏の飼養管理 1~2週間 実習
(2) 卵用鶏の育種改良 2日~ 講義
(3) 鶏の精液採取、人工授精、凍結精液作成 1~2日 実習及び講義

研修期間

研修期間は、数日~1年を超えない範囲で可能です。
ただし、時期によっては、内容や期間などのご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

対象者

  • 都道府県、畜産関係団体、企業、教育機関等に所属する者であって、所属長の推薦を受けた者
  • 学生であって、指導教員の推薦を受けた者
  • その他研修責任者が適当と認めた者

研修の申請手続

研修を希望される方は、事前に下記の連絡先にお問い合わせ下さい。
また、研修に要する費用は受講者負担となりが、免除される場合もありますので、詳しくは個別研修実施要領をご確認ください。
上記の申請書類は家畜改良センター共通のものです。
岡崎牧場で研修を受けていただく際には、防疫対策の観点から、下記の確約書も併せて提出していただく必要があります。(自著・押印して研修当日にご提出していただきます。)

研修を受ける際のお願い(防疫について)

  • 防疫対策の観点から、研修を受ける方は「防疫事項」を必ず遵守していただく必要があります。
  • 防疫事項は、研修を行う場所・研修内容等により異なりますので、必ずご確認ください。
  • 来場者遵守事項・確約書別ウインドウで開きます
    [PDFファイル:106.1KB]
関連ページ
このページの先頭へ