独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

平成18年度岡崎市農林業祭に出展しました

11月4日(土)~5日(日)に岡崎市乙川河川敷で開催された岡崎市農業祭に参加しました。
天候に恵まれ、農業祭は両日とも盛況で、家畜改良センター岡崎牧場のブースにも多くの方が来ていただきました。出展内容は、去年と同様のヒヨコのふれあい広場に加え、今年は新たにスタンプラリー形式のクイズと、たまご相談コーナーを設けました。
当場の沿革、国産鶏の現状、孵化場や養鶏場等の概要、タマゴの栄養やコレステロール等をパネル展示し、パネルをご覧いただきながらクイズに解答していただき、回答者(全員)に4個入りタマゴ(赤、白、烏骨鶏、アロウカナの各1個)と当場沿革、岡崎おうはん、鶏卵についての啓発パンフレットを無料配布しました。
また、ヒヨコのふれあい広場では、約200羽のヒナを板囲いの中に入れ、子供たちが自由にヒヨコに触れていました。中には初めてヒヨコを目にする子もおり、良い機会を提供できたと考えています。

出展ブースと展示パネル

平成18年度写真①(出展ブース)の画像
平成18年度写真②(展示パネル1)の画像
平成18年度写真③(展示パネル2)の画像
平成18年度写真④(スタンプラリー1)の画像
平成18年度写真⑤(スタンプラリー2)の画像
平成18年度写真⑦(たまご相談コーナー)の画像
平成18年度写真⑧(質問・疑問1)の画像
平成18年度写真⑨(質問・疑問2)の画像

ヒヨコのふれあい広場

平成18年度写真⑩(ふれあい広場1)の画像
平成18年度写真⑪(ふれあい広場2)の画像
平成18年度写真⑫(ふれあい広場3)の画像
平成18年度写真⑥(きちんと消毒)の画像
参考情報
その他の年度の出展概要

関連ページ

このページの先頭へ