独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

平成27年度岡崎市農林業祭に出展しました

11月7日(土)~8日(日)の2日間、岡崎市乙川河川敷で「岡崎市農林業祭(岡崎城下家康公秋まつり)」が開催され、家畜改良センター岡崎牧場は、例年どおり業務紹介や国産鶏種・鶏卵の啓発を目的に出展しました。
当場は、牧場の業務概要のほか、鶏卵や国産鶏に関するパネルと卵の展示、パネル内容についてのクイズ、当場についてのアンケート(お礼に「岡崎おうはん」を含む当場産の卵をプレゼント)、当場の紹介動画(ヒヨコの発生作業風景)の放映、成鶏(「岡崎おうはん」・アロウカナ・横斑プリマスロック・烏骨鶏)の展示や写生大会を実施しました。
当場の展示ブースには、2日間で延べ600名以上の方が訪れ、主にクイズとアンケート、写生大会に参加していただきました。
今年度も、地域の皆様に当場の業務や保有品種の能力をご説明し、当場で改良開発した「岡崎おうはん」・「岡崎アロウカナ」など牧場鶏をPRしました。加えて、「岡崎おうはん」の鶏卵・鶏肉を購入できる場所や食べられるお店の紹介等をとおして、当場職員が地域の皆様と直接交流できる良い機会となりました。
アンケートについては、今年も沢山の方にご回答いただき、集計したところ、昨年同様、当場・岡崎おうはん共に知名度が5割以上だということが分かりました。アンケートを取り始めた当初に比べ、農林業祭に出展してからの知名度は上昇傾向にあり、出展することで地域の皆さんへの周知や理解が深まってきたと感じており、今後も継続して出展していきたいと考えています。ご協力いただきました皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

出展ブースと業務紹介中の様子

平成27年度写真①(ブース外観)の画像
平成27年度写真②(業務紹介)の画像

展示した鶏

平成27年度写真③(アロウカナ・烏骨鶏)の画像
平成27年度写真④(岡崎おうはん・横斑プリマスロック)の画像
アロウカナ(写真左奥)、横斑プリマスロック(写真右奥)、
烏骨鶏(写真左手前)、岡崎おうはん(写真右手前)

写生大会中の様子と着ぐるみ

平成27年度写真⑤(成鶏展示と写生大会)の画像
平成27年度写真⑥(着ぐるみとのぼり)の画像
その他の年度の出展概要
関連ページ
このページの先頭へ