独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

めん羊

育種改良素材の提供

最終更新日 2017/12/26

DSCF0011の画像
家畜改良センター十勝牧場では、都道府県や民間等が行う種畜生産供給業務を支援するため、種畜の生産・供給に取り組んでいる農場を対象に、サフォーク種の種雄羊および繁殖雌羊を育種素材として提供しています。
また国内めん羊群の改良と近交化の抑制を図るため、人工授精用凍結精液の配布も行っています。

育種改良素材をご希望の方

十勝牧場が提供する育種改良素材は、国内での種畜の増産を目的とするものであり、種畜の生産と供給に活用していただくことを前提としています。
上記の事をご理解のうえ、育種改良素材の提供を希望される方は、 こちら をご覧ください。
育種改良素材配布実績
年度 H26 H27 H28
頭数 3 13 14

人工授精用凍結精液をご希望の方

人工授精用凍結精液を希望される方は、配布可能な品種、数量等をお問い合わせのうえ、「めん羊凍結精液供給申請書」を送付してください。

問い合わせ先:家畜改良センター十勝牧場業務第二課
TEL:0155-44-2131

このページの先頭へ