独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

JICA研修員の見学を受入れました(8/1)

最終更新日 2017/08/02

JICA研修「バリューチェーンの整備を通じた農村振興(農畜産物の付加価値向上)」コースの研修員11名が十勝牧場の堆肥処理施設を見学しました。この研修コースは、農村と都市を結ぶバリューチェーンの構築を通してそれぞれの国や地域で農村振興計画を立案、実行できる人材の育成を目的とし、帯広畜産大学と国際協力機構(JICA)がアフガニスタン、ボリビア、ブルキナソファ、モンゴル、パキスタン、スリランカ、タイ、ベトナムの8カ国から研修員を招いて実施しています。
また、今回はJICA帯広で国際協力に関する研修を受けている北海道内の教員11名も同行し、研修の様子を見学しました。
jicat1.jpgの画像
このページの先頭へ