独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

遠軽町青少年クラブの研修の受け入れを行いました(6/12)

最終更新日 2017/06/14

 6月12日、北海道オホーツク管内遠軽町の青年農業者グループ15名と普及員2名、町職員1名が研修会の行程として来場されました。
 前半は種苗課が担当し、課内の公的品種見本園にて、チモシー、オーチャードグラス、ペレニアルライグラスなど牧草品種の熟期や利用方法、新品種「道東1号」「なつぴりか」の紹介を行い、実際に見て触れての比較をしていただきました。
 後半は事務所会議室にて、講義形式で河野次長より十勝牧場の概要と乳牛の改良について、業務第一課杉山係長より牛の繁殖技術について説明いただきました。
 研修会の参加者は20、30代の酪農家の子弟や農業法人の従業員が中心で、今後の農業経営の一助となることを期待しています。
290612engaru1の画像
このページの先頭へ