独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

飼料作物業務

酪農ヘルパー機械操作研修のご案内

最終更新日 2017/03/06

dairy helper.jpgの画像
酪農ヘルパー活動支援への一環として酪農ヘルパーの機械操作研修を実施しています。

研修項目

  • トラクターの特性と始業点検方法について
  • トラクターや牽引トレーラーの運転操作(前進・後進・八の字走行・車庫入れ等)
  • ホイルローダの運転やフィーダーワゴンの操作
これらを基本として、個人のペースに合わせて研修を行います。

機械操作が未経験者であっても、研修終了後には基本操作から応用操作までの一通りをこなすことが出来るようになります。

研修受入期間

11月から4月です。

申し込み

当場において、基礎的な機械操作技術の研修を希望される方は下記までお問い合わせ下さい。
【業務第一課飼料班】TEL:0155-44-2131
このページの先頭へ