独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

飼料作物業務

北海道優良品種(牧草類)の普及の取り組み

最終更新日 2018/08/30

十勝牧場業務第一課・飼料班では、北海道優良品種(牧草類)の普及を目的として、飼料班基地内に展示圃場を設置し、イネ科牧草の単播における早晩性の比較と収量調査を実施しており、過去にはマメ科牧草との混播における収量調査を実施し、その情報を発信しています。

平成30年度展示圃場の概要

H30 field.pngの画像

収量調査結果

1番草収量
H30 1st.pngの画像

2番草収量
H30 2nd.pngの画像

年間収量
H30 year.pngの画像

過去の収量調査

このページの先頭へ