独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

飼料作物業務

実証展示ほ場の状況 

最終更新日 2022/04/01

チモシー「なつぴりか」

上士幌町 農業法人S 2ha
syukaku kamisihoroの画像
播種日:2018年7月31日

倒伏は発生せず順調に生育。
晩生品種「なつさかり」よりも収量は多い。

右表 6月15日1番草調査(十勝農業改良普及センター北部支所より提供)
natsupirika kamishihoroの画像
上士幌町 A牧場 2ha
播種日:2018年9月20日

播種時期は遅かったが順調に生育中。
牧場主の方からの評判は良い。
 
音更町 H農場 2ha
osarushi 20200624の画像
播種日2019年9月9日

春先の定着良好。順調に生育し、雑草の侵入は少ない。


表 H農場 なつぴりかほ場収穫調査結果
 生草収量(kg/10a) 乾物収量(kg/10a)
 1番草 1,880 429.8
 2番草 1,329 305.8
 合計 3,209 735.6
 
本別町 北海道立農業大学校 2ha
nodaikou 200616の画像
播種日2019年9月19日

倒伏無く、裸地も発生せずに順調に生育した。

帯広市 帯広農業高校 2ha
noukou2021の画像
播種日2020年9月9日
比較品種:アッケシ

シロクローバを混播した。



陸別町 TMRセンターS 2.0ha
rikubetsu Ssの画像
播種日2020年8月24日
比較品種:キリタップ

道の両側になつぴりかとキリタップのほ場を設置した。



このページの先頭へ