独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

平成29年度馬繁殖効率向上技術研修会が終了しました

最終更新日 2017/05/25

平成29年度 馬繁殖効率向上技術研修会が終了しました

4月3日から実施していた、平成29年度 馬繁殖効率向上技術研修会(3班で9名が参加)について、十勝牧場での研修は4月20日をもって終了しました。
本研修は北海道農業共済組合連合会からの依頼を受け共済の獣医師を対象とし、毎年実施しています。
今年も月曜日から木曜日までの4日間、馬の発情鑑定技術(直腸検査、エコーなど)について、実習を行いました。

第1班は4月3日から、第2班は4月10日から、そして第3班は4月17日から研修を行いました。また、今回は第2班に1名、熊本県からの個別研修生が加わり、一緒に研修を受けました。
DSCF5166.JPGの画像実際に臓器を用いての生殖器解剖実習
DSCF5222.JPGの画像馬を並べて直腸検査の実習
DSCF5173.JPGの画像膣鏡を用いて子宮外口や粘液をチェック
DSCF5148.JPGの画像実習終了後は自分たちで馬を戻します
このページの先頭へ