独立行政法人
家畜改良センター鳥取牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

肥育牛の出荷

~牧場からの旅立ち(肥育牛)~

 鳥取牧場で生まれた一卵性双子の片方の肥育牛を兵庫県姫路市食肉センターへ出荷しました。生まれて約2年間、美味しいエサをたくさん食べて大きくなりました。良い成績が出れば双子のもう片方の雄牛は全国で活躍できます。


owakare-meat01の画像
 肥育途中にエサの食べすぎでちょっとお腹をこわしたりして予定の大きさまでは育ちませんでした。



owakare-meat02の画像
 牧場の2tトラックでいざ姫路へ!トラックが小さいので牛の背中が丸見えです。ちょっと長旅になるので、車酔いが心配です。



owakare-meat03の画像
 出荷の3日後には立派な枝肉となって冷蔵庫に保管されていました。さて、肉質はどうでしょうか?



owakare-meat04の画像
 大きさはちょっと小さ目ですが、キレイな霜降り(サシ)がたくさん入っていました。まずまずの成績でした。
このページの先頭へ