独立行政法人
家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

ほ場検定

最終更新日 2016/10/11

・調査の目的
ほ場検定では、種子生産ほ場において、収穫物の品質を損なう因子が排除されているかどうか採種作物の生育期間を通して調査します。
img_hojou_1.jpgの画像

※調査する項目
主な調査項目は、以下の通りです。調査項目のうち1項目でも満たさない場合には、不合格となります。


・前作
過去に栽培した同一作物が生育・結実することによって、収穫物に意図しない種子が混入するのを防ぐため、下表のとおり前作禁止期間を設けています。
(例)過去にシロクローバ(原種子)を栽培していた場合、シロクローバの別品種の原種子生産を行うには、過去の栽培が終了してから3年以上期間をあける必要があります。
区分原原種子原種子および保証種子
イネ科牧草(同一種類)3年以上2年以上
イネ科牧草(同一品種)2年以上1年以上
マメ科牧草(同一種類)4年以上3年以上
マメ科牧草(同一品種)2年以上1年以上
トウモロコシ・ソルガム類1年以上1年以上
麦類2年以上2年以上
イネ(飼料用)1年以上1年以上

・隔離
隔離の目的は主に以下の①②が挙げられます。

①種子生産ほ場に隣接するほ場からの意図しない種子の混入を防ぐ
②種子生産ほ場周辺に存在する交雑汚染源からの花粉による意図しない交雑を防ぐ
 イネ科・マメ科牧草はほとんどが他殖性であり、特に上記②に注意を払うことが必要です。そのためほ場検定では隔離に必要な距離を定め(下表)、この範囲内に交雑汚染源が存在しないことを確認します。
(例)他殖性イネ科牧草の原種子生産ほ場が1haである場合、ほ場の端から200m内に交雑可能な作物・雑草がないことが必要です。
区分原原種子原種子保証種子
他殖性イネ科牧草及びマメ科牧草類(栽培面積が2ha以下の場合)200m以上200m以上100m以上
他殖性イネ科牧草及びマメ科牧草類(栽培面積が2haを越える場合)100m以上100m以上50m以上
自殖性イネ科牧草類18m以上3m以上3m以上
トウモロコシ200m以上200m以上200m以上
ソルガム類(ハイブリッド品種以外)400m以上400m以上200m以上
ソルガム類(ハイブリッド品種)300m以上300m以上200m以上
麦類(他殖性)300m以上300m以上250m以上
麦類(自殖性)18m以上3m以上3m以上
イネ(飼料用)18m以上3m以上3m以上


・採種年限
 多年性のイネ科・マメ科牧草は、年をまたいで数年間にわたって同じ個体から種子を採ることができます。しかし、時間が経つにつれて、落下種子からの生育・結実等によって、収穫物に意図しない種子が混入する可能性が高くなります。そのため、採種作物種ごとに採種年限を定めています。
(例)オーチャードグラス(原種子)を一回の播種により複数年にわたって採種する場合、3年間まで採種が可能です。
区分原原種子原種子及び保証種子
オーチャードグラス3年以内3年以内
チモシー3年以内4年以内
ペレニアルライグラス3年以内3年以内
ハイブリッドライグラス2年以内2年以内
トールフェスク3年以内3年以内
メドウフェスク3年以内3年以内
フェストロリウム3年以内3年以内
スムーズブロムグラス3年以内4年以内
バヒアグラス3年以内4年以内
シバ4年以内4年以内
アカクローバ2年以内2年以内
シロクローバ2年以内4年以内
アルファルファ3年以内5年以内

・品種純度及び類似作物
  種子生産ほ場の中に、当該品種とは認められない同一種の個体、あるいは種子が類似する、または当該採種作物と交雑する別種の個体が存在していてはなりません。イネ科牧草類及びマメ科牧草類における方式の一つでは、判定の基準を下表のとおり定めています。
調査区数11区

 

調査区1か所当りの面積
 原原種子および原種子保証種子
イネ科牧草及びマメ科牧草30㎡10㎡
Lolium属50㎡10㎡


イネ科牧草類およびマメ科牧草類の許容基準
 原原種子および原種子保証種子
異型1個体/30㎡1個体/10㎡
類似作物1個体/30㎡1個体/10㎡
Lolium属の他種1個体/50㎡1個体/10㎡



・雑草
 雑草は特定雑草と一般雑草に分けられます。
 ①特定雑草:スイバ、ヒメスイバ、ギシギシ、エゾノギシギシ、ヘラオオバコ、シバムギが挙げられます。ほ場における特定雑草は、その成熟前に抜取りまたは刈取り等を行ない精選種子に一粒も混入させないようにします。
 ②一般雑草:特定雑草以外の雑草のことをいいます。ほ場における一般雑草は、採種作物の均一な生育と検定に支障のない範囲で防除している必要があります。
ヒメスイバ(特定雑草)の画像
ヒメスイバ(特定雑草)

このページの先頭へ