独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

肉用牛

種雌牛配布の流れ

最終更新日 2017/05/25

当牧場の種畜配布の目的は、黒毛和種の生産者方々の改良・増殖にお役立ていただくために行うものであり、繁殖供用していただくことを前提として配布させていただきます。
原則として1年以内の廃用・転売は不可とさせていただいております。
家畜改良センターのホームページにも「種畜供給のご案内」として概要が掲載されておりますのでご確認下さい。
上記の事をご理解の上、種畜配布を希望される方は下記にご連絡ください。
配布時期および配布頭数について、お知らせいたします。

【連絡先:業務第一課種牛係  TEL:0155-44-2131】

yazirusiの画像
配布に係る入札公告を当ホームページの「調達情報」に掲載いたしますので、入札説明書に基づき提案書および入札書等の関係資料を期日までにご提出ください。
当方で提案書および入札書を基に審査させていただき、種畜として供用していただける方と判断しましたら配布の対象者とさせていただきます。
yazirusiの画像
配布契約を締結します。
(牧場より契約書・請求書を送付しますので、契約書に捺印の上、ご返送ください)
yazirusiの画像
「請求書」に記載された振込口座へ期限までにご入金ください。
yazirusiの画像
配布牛の引き渡し
(契約書にあります引渡期日までに牛を牧場に引き取りに来てください)
このページの先頭へ