独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

鶏遺伝資源の保存(ジーンバンク)

農林水産省ジーンバンク事業は、貴重な生物遺伝資源の滅失が進む中で、長期的な視点に立った遺伝資源の総合的な収集、管理、利用システムの整備及び円滑な運営を目的として実施されています。
岡崎牧場では特徴ある在来種や育種改良素材として有望なもの(三河種、名古屋種、ファイオミ)を中心に収集し、特性調査を実施しながら生体もしくは生殖細胞で保存しています。
このページの先頭へ