独立行政法人
家畜改良センター奥羽牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

育種改良素材の提供

最終更新日 2017/07/06

奥羽牧場では、家畜の改良及び増殖を図るため、雌牛、受精卵、凍結精液の配布(有償)を行っています。
配布条件等は以下の通りですが、詳細につきましては奥羽牧場業務課へお問い合わせ下さい。

1.配布の対象者

配布の対象者は、「配布した育種改良素材を用いることにより、我が国における家畜等の改良及び増殖並びに飼養管理の改善に資することができる者としてセンターが認める者」となります。

2.対象家畜等

現在、奥羽牧場で配布している育種改良素材は以下の通りです。
ただし、数には限りがありますので、ご了承下さい。
 品  種 雌牛 受精卵 凍結精液 摘     要
 黒毛和種 ○    雌牛については、基本的に妊娠牛の配付です。
 日本短角種
このうち、凍結精液を配布希望の方は、配布可能な精液一覧等について、「調達情報等」の中の 「公示・公募」 の項をご覧下さい。

3.配布の手続き

配布は独立行政法人家畜改良センター 業務方法書 「第4章第1節 種畜等、家畜受精卵、種卵及び精液の配布」[PDFファイル:41.5KB] に基づき行います。
(1)雌牛
入札( 提案書[DOCファイル:68.5KB] に基づく総合評価方式)によります。 なお、配布希望者は、入札への参加資格を満たしていることを予め確認するため、審査書類を提出していただく必要があります。審査書類の様式は こちら をご覧下さい。
入札情報は こちら です。
(2)受精卵
公募( 繁殖計画書[DOCファイル:42.5KB] に基く審査あり)によります。配布までの流れは こちら[PDFファイル:96.8KB] をご覧下さい。
(3)凍結精液
公募( 提案書[DOCファイル:36.0KB] に基づく審査あり)によります。配布までの流れは こちら[PDFファイル:29.6KB] をご覧下さい。

4.その他

ご希望の方はあらかじめ当場へご相談いただきますようお願いいたします。
(連絡先)家畜改良センター奥羽牧場業務課種牛係又は総務課契約財産係
TEL:0176-62-3281
FAX:0176-62-3283
このページの先頭へ