独立行政法人
家畜改良センター奥羽牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

研修・見学等の受入れ

最終更新日 2017/07/06

畜産技術に関する研修の受入れについて

家畜改良センター本所及び各牧場では、畜産技術に関する各種研修を実施しています。
詳しくは、 こちら をご覧ください。
海外畜産技術者の繁殖技術等の研修の画像
海外畜産技術者の繁殖技術等の研修
繁殖技術セミナー等の開催の画像
繁殖技術セミナー等の開催

中学生等を対象とした職場体験学習の受入れ

奥羽牧場では、家畜の飼養管理(仔牛のミルク給与や牛舎清掃)や繁殖技術実習(受精卵の操作や卵の分割)を体験できる職場体験学習を受け入れています。体験学習を希望する場合は、家畜改良センター奥羽牧場総務課(TEL0176-62-3281)までお問い合わせください。
子牛へのミルク給与体験の画像
子牛へのミルク給与体験
受精卵の操作体験の画像
受精卵の操作体験

場内見学について

当場では、畜産関係者等の場内見学を随時受け入れています。
見学をご希望の方は、以下の事項を確認の上、事前にご連絡下さい。

見学できる方

家畜改良センターでは、飼養する家畜を伝染性疾病から守るため、防疫体制を強化しております。
受入に際しては、下記事項が条件となりますので、ご了承ください。

                                      記

  • 見学当日に他の畜産施設等(自宅の畜産施設を含む)に立ち入らないこと。
  • 過去1週間以内に海外から入国し、又は帰国していないこと。
  • 過去4ヶ月以内(牛、めん羊、ヤギ、豚)又は2ヶ月以内(鶏)に海外で使用した衣類及び靴を見学区域に持ち込まないこと。
  • その他、家畜改良センターから指示された防疫に関する事項を守ること。
(詳しくは電話で下記連絡先までお問い合わせください)

見学できる日時

当場の業務状況等により、日程の変更又はお断りする場合がありますので、日時については必ず事前にお問い合わせ下さい。
なお、土・日・祝祭日・年末年始は閉場日です。

見学料

無料です。

見学の主な内容

当場の業務紹介のほか、場内の施設についてご案内します。

見学の申し込み

事前に下記連絡先へ電話連絡のうえ、見学申込書をFAXにてお送り下さい。

場内見学にあたって

  • 場内見学にあたっては、下記の事項についてご協力をお願いします。
    • 家畜の防疫上、当場専用作業服、長靴、ヘルメットを着用していただきます。また、牛舎へは職員が案内します。なお、草地へは立ち入らないで下さい。
    • 動物には食べ物を与えないで下さい。
    • 危険ですので、家畜に触ったり、近くで大きな声や音を出したりしないで下さい。
    • ゴミは必ずお持ち帰り下さい。

見学申込書のダウンロード

↑右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してご利用下さい。

連絡先

〒039-2567
青森県上北郡七戸町字鶴児平1番地
家畜改良センター奥羽牧場総務課
TEL:0176-62-3281
FAX:0176-62-3283
このページの先頭へ