独立行政法人
家畜改良センター十勝牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産、供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

ご来場の皆さまへ

最終更新日 2017/02/03

ご来場の留意点

家畜改良センター十勝牧場は、健康で衛生的な家畜を用いて改良や増殖業務を行っており、外部からの家畜伝染病の侵入を防止するため、様々な防疫対策を講じています。ご来場に際しましては、以下の留意点を遵守されますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

観光客の皆さまへ

tyuuikannbann.jpgの画像
十勝牧場では、一般観光客の皆様の家畜基地内への立入や見学はお断りさせて頂いております。
ただし、白樺並木から展望台までの幹線道路は解放しており、通行が可能です。通行の際には場内案内や各所に設置している案内板、進入禁止看板等を守って頂くようお願いいたします。
白樺並木入口と事務所前に場内案内看板を設置しているほか、事務所窓口では場内地図や注意事項を期したパンフレットを用意しておりますので、こちらにもお立ち寄り下さい。
また、観光バスなど団体でお越しの場合は、交通安全、保安管理上、把握する必要がありますので、事前に事務所窓口(0155-44-2131)への連絡をお願いします。

※ 十勝牧場には売店はありません。おみやげ・乳製品等の販売は行っておりませんのでご了承ください。


個別研修、学生実習、インターンシップを希望される皆さまへ


教育機関、畜産、酪農関係団体等で家畜基地内の見学を希望される皆さまへ

見学を希望される方は、下記の事項を遵守頂くようお願いいたします。

1.見学の許可

あらかじめ、代表者の氏名、所属、連絡先、見学者の人数、希望する内容、日時等を十勝牧場代表電話に連絡し、
許可を受けたうえで見学申込書をFAX送信して下さい。
TEL:0155-44-2131  FAX:0155-44-2215 


2.見学の条件

① 見学当日に他の畜産施設に立ち入った方は見学はできません。
② 過去1週間以内に海外から入国、または帰国し方は見学をお断りしています。
③ 過去4カ月以内に海外で使用した衣服及び履き物は見学区域に持ち込めません。

3.見学時の衣服

① ご来場の歳には、清潔な衣服、履き物の着用をお願いします。
② 家畜飼養区域へは、当場で用意するツナギ服、長靴、ヘルメットの着用をお願いしております。
個人のツナギ服や物品等の持ち込みはできません。
③ 当場では、衛生対策に最新の注意を払っておりますが、疾病伝播の可能性もありますので、
見学後の消毒措置等の励行をお勧めします。

4.当場職員の同行

① 家畜飼養区域へは当場の職員が同行します。見学で立ち入る範囲、更衣、洗浄、消毒等、同行する職員の指示に従って下さい。
② その他、当場職員が指示する事項を遵守して下さい。
このページの先頭へ