独立行政法人
家畜改良センター鳥取牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

鳥取牧場の概要

鳥取牧場の概要

位置・気候・用地

位置

 本場は、大山(伯耆富士)の北北東約20kmの鳥取県東伯郡琴浦町大字出上(JR山陰本線赤碕駅から南東1km余)に位置し、庁舎から赤碕海岸まで約1.5km。
toribokumap2の画像

気候

 ことわざに「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる山陰地方特有の気候で、冬期を中心に降水日数(年間1mm以上降水記録日数約160日)が多い。年間平均気温14.9℃、極値気温(最高38℃、最低-6.5℃)年間降水量1,865mm、日照時間1,736時間。

用地

 本場 59.6ha 中山放牧場 74.9ha 合計 134.5ha
 (主な利用区分)
 耕地 51.1ha 放牧地 52.9ha 建物敷地  8.1ha その他 22.4ha

家畜改良センター鳥取牧場の周辺地図

このページの先頭へ