独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

業務内容

牧草地の除染等を行うに当たっての農林水産省からのお知らせ

最終更新日 2017/05/25

農林水産省では、東京電力(株)等に対し、これまで牧草地の除染等の賠償に関する基本的な考え方を確認し、整理してきたところです。
これに加えて、今般、汚染牧草等の焼却処理まで間、長期間保管せざるを得ない地域の実情を踏まえ、同社との間で汚染牧草等の保管に関する費用の求償等について、以下のとおり整理したので、お知らせします。
実際に牧草地の除染等や汚染牧草等の保管を行う際には、各県等と調整の上、作業を進めてください。
また、放射性セシウム濃度8,000Bq/kg以下の牧草の処理の一つの選択肢として、「すき込み」があります。
すき込み後に生産される牧草の放射性セシウム濃度は著しく減少すると考えられます。
農林水産省生産局畜産部飼料課 飼料生産技術指導班
電話 03-6744-2399
このページの先頭へ