独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

当場は、日本の気候風土に適した採卵用種鶏の改良を行い、改良基礎系統を県、民間に配布して国産鶏の振興を図るとともに、改良増殖に関する新技術の開発・実用化を行っています。
この他、改良増殖技術の国内外の技術者への指導・普及、遺伝資源として重要な鶏の保存も行っています。
また、厳密なバイオセキュリティと的確なモニタリング体制により、できる限り薬剤に頼らずに海外のブリーダーに劣らない清浄な種卵やヒナの提供に努めています。
2017年6月1日 鶏糞堆肥の配布を再開しております。
引き渡し場所及びその通路以外には決して立ち入らないで下さい。

お知らせ

2017年12月4日

調達情報(岡崎)

ユニットハウスほか設備のリース契約に係る、落札結果について(掲載は終了しました)

2017年11月9日

調達情報(岡崎)

ユニットハウスほか設備のリース契約について、一般競争入札を行います(終了しました)

2017年11月2日

調達情報(岡崎)

物品(中空糸膜セット)の購入に係る、落札結果について(掲載は終了しました)

2017年10月12日

調達情報(岡崎)

物品(中空糸膜セット)の購入について、一般競争入札を行います(終了しました)

0ea178aec6912b29ac30611c5e2f1cdd