独立行政法人
家畜改良センター兵庫牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、 我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

牧場紹介

ジーンバンク

最終更新日 2022/05/17

農業生物資源ジーンバンク事業

兵庫牧場では、農業生物資源ジーンバンク事業のうち動物遺伝資源ジーンバンクとして、肉用鶏の遺伝資源の保存を実施しています。
ジーンバンク事業についての詳細は 動物遺伝資源ジーンバンクのページ(本所のサイトへ移動します) をご覧ください。

兵庫牧場における取組み

兵庫牧場では、生体として5品種、凍結精液として8品種の遺伝資源を保存しています。
兵庫牧場で保存している鶏遺伝資源
生   体 凍 結 精 液
白色プリマスロック(劣性白) 白色プリマスロック(劣性白)
土佐九斤 土佐九斤
比内鶏 比内鶏
名古屋 名古屋
軍鶏 さつま鶏
  ニューハンプシャー
  ロードアイランドレッド
  横斑プリマスロック
※凍結精液で保存しているいくつかの品種は、現在、兵庫牧場で飼養していないものも含まれます。
保存品種の写真
白色プリマスロック(劣性白)の画像
白色プリマスロック(劣性白)
土佐九斤の画像
土佐九斤
比内鶏の画像
比内鶏
名古屋の画像
名古屋
軍鶏の画像
軍鶏
さつま鶏の画像
さつま鶏
ニューハンプシャーの画像
ニューハンプシャー
ロードアイランドレッドの画像
ロードアイランドレッド
横斑プリマスロックの画像
横斑プリマスロック




このページの先頭へ