独立行政法人
家畜改良センター岩手牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

家畜改良

遺伝的能力評価2021-12月

最終更新日 2022/01/24

 令和3年12月7日にホルスタイン種評価結果(2021-12月)が公表され、岩手牧場けい養牛は、牛群検定参加牛のうち総合指数上位1500位以内に62頭(上位1000頭以内は39頭)がランクインしました。また、公表可能な未経産牛の総合指数上位1000位以内には53頭(上位500位以内は24頭)がランクインしました。
 なお、牛群検定参加牛のうち総合指数上位1500位での最上位は、22位でWHG パウリナ フアインリー レンジヤー ET(NTP(総合指数):+3242)が、未経産牛の総合指数上位1000位の最上位は、11位でRE ザツプ エメンタール ジヤマルコ セカンド(NTP(総合指数):+3708)がランクインしております。
乳用牛 経産牛(ホルスタイン種)評価結果 2021-12月 NLBC岩手牧場分[PDFファイル:238.7KB]

岩手牧場第1位(全国第42位)

 令和4年1月21日に公表された乳用牛評価報告(牛群検定参加牛のうち総合指数上位100位)2021-12において、当場の「WHG ラベナ モントロー ラムダ ET」が42位で掲載され、その他4頭がランクインしました。
 なお、令和3年12月7日に公表された乳用牛評価報告(牛群検定参加牛のうち総合指数上位1500位)2021-12において、最上位の22位となった「WHG パウリナ フアインリー レンジヤー ET(NTP(総合指数):+3242)」については、評価時点で体型審査記録が反映されていないことから、上位100位にはランクインしておりません。

岩手牧場けい養牛の上位ランクイン頭数

2021.12 top100,1000 の画像

2021.12young top100 500  の画像

このページの先頭へ