独立行政法人
家畜改良センター新冠牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

哺育・育成牛の管理

最終更新日 2017/06/20

哺育牛

ハッチの子牛.JPGの画像
・出生から数日は個別房で、その後7週齢まではカーフハッチで飼養しています。
・離乳後 5~7日程度で、カーフハッチから哺育牛舎へ移動します。

育成牛

2sdikusei.JPGの画像
・生後4ヶ月齢以降から、雌は第2育成牛舎(フリーストール牛舎)、雄は育成雄牛舎で飼養します。
・育成牛は、発育の段階によって牛舎を移動しています。
・育成段階ごとに群編成し、管理してそれぞれの牛舎で適切な飼料を給与しています。
このページの先頭へ