独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や資料作物の種畜の生産・共有などを通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

家畜改良

体型審査(牛群審査と体型調査)

最終更新日 2017/02/28

 (一社)日本ホルスタイン登録協会では、酪農家の乳用牛の体型を審査する「牛群審査」を実施しており、1984年から(試験実施期間含む)はここに線形記録を含むようになっています。また、同年度の後代検定からは、これとは別に「体型調査」として酪農家における候補種雄牛の娘牛とその同期牛の体型が審査さ れています。
 これらの体型記録は家畜改良センターに送付され、遺伝的能力評価に利用されています。種雄牛の評価成績については、泌乳形質同様(一社)家畜改良事業団発行の「乳用種雄牛評価成績」に掲載され、1996-Ⅱ乳用牛評価からは雌牛の体型形質評価結果についても成績が発表されています。
このページの先頭へ