独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

家畜改良

書換交付・再交付申請の手続き方法

最終更新日 2017/05/25

種畜証明書の内容に変更があったとき(種畜の名前の変更、種畜の飼養者の変更等)、紛失したときは、速やかに種畜証明書の書換交付申請又は再交付申請の手続きをお願い致します(家畜改良増殖法施行令第5条及び第6条)。

書換交付申請・再交付申請の手続き方法

種畜証明書書換交付申請

  • 種畜の名前が変更になったとき
  • 種畜の飼養者が変更になったとき
  • 種畜の飼養者の住所が変更になったとき
    (市町村合併による変更も含みます)
  • 種畜の飼養者の名称が変更になったとき

種畜証明書再交付申請

  • 種畜証明書を汚損したとき
  • 種畜証明書を紛失したとき
1.書換交付・再交付申請の方法
申請に必要なものは次のとおりですので下記まで郵送等でお送り下さい。
  • 種畜証明書書換交付(再交付)申請書
  • 手数料:790円分の収入印紙を 1.の申請書に貼り付けて下さい
  • 種畜証明書(紛失の場合は必要ありません)
    ※紛失の場合で血統証明書、繁殖登録書等を有している場合は、その写しを同封して下さい。
  • 血統証明書、繁殖登録書等を有している場合は、その写し
    (種畜の名前の変更の場合)
提出先:〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1番地
独立行政法人家畜改良センター 改良部種畜課 種畜検査係
2.留意事項
  • 書換交付及び再交付は定期種畜検査の場で行うことはできませんので、必ず上記提出先まで郵送して下さい。
  • 手数料(790円)は、申請書に収入印紙を貼付して郵送して下さい。
    なお、10円単位の収入印紙は小さな郵便局では取り扱っていない場合がありますので注意して下さい。
  • 種畜の飼養者が変更した場合、申請書の「4. 申請の事由」欄に旧飼養者の記名押印が必要となります。
  • 種畜を譲渡する際は、『種畜証明書』と共に「4. 申請の事由」欄に記名押印した『書換交付申請書』を新しい飼養者の方にお渡し下さい。
  • 申請者は新しい飼養者の方となります。

種畜証明書書換交付(再交付)申請書ダウンロード

書換交付・再交付申請書様式、記入例別ウインドウで開きます
[PDFファイル:94.2KB]
種畜証明書書換交付(再交付)申請書ダウンロード
種畜証明書書換交付(再交付)申請書(家畜改良増殖法施行規則 別記様式第3号)
Word別ウインドウで開きます
[DOCファイル:24.5KB]
一太郎別ウインドウで開きます
[JTDファイル:24.5KB]
PDF別ウインドウで開きます
[PDFファイル:3.4KB]
Acrobat Readerダウンロード
このページの先頭へ