独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

家畜改良センター岡崎牧場の沿革(大柳町時代)

大柳町時代(平成9年~現在)

平成9年 新岡崎牧場(仮称)竣工式(6月19日)
岡崎市大柳町に移転(育種規模:2万羽)
平成13年 農林水産省から独立行政法人に移行(4月1日)

~牧場全景~


~案内板~


~正門~


~牧場庁舎~

伊賀町時代(昭和3~40年)

細川町時代(昭和41~平成8年)

このページの先頭へ